明るい性格になりたい|暗い性格を治して前向きに生きたい!

嬉しい女性

明るい性格になりたい方や
前向きに生きたい方はコチラ!

明るい性格になりたい場合は!

明るい性格になりたい!前向きな性格に変わりたい!なんて思われる方はかなりいらっしゃいますが、どんな方法で自分の内面を変えていくのか、どんな方法で治すべきかという具体的な話になると、なかなか難しい点では確かにありますよね。

でも実は明るい性格にチェンジする事は、そんなに難しいことではありません。今回はその点を分かりやすく説明をさせて頂きますね。

基本的に明るい性格になりたい場合は、マイナス思考をプラス思考に変える事が一番望ましいでしょう。当然マイナス思考では失敗した!とか、なんで自分自身このような結果に陥ってしまうだろう!という感じで物事についてネガティブな事ばかり考えるわけですが、基本的に誰でも最初の挑戦など慣れない事をする場合は失敗ばかりです。この事実を忘れない事です。

最初からなんでも成功をするわけではありませんし、特に若い頃は失敗が多いと思いますので、全然落ち込む必要はありません。そして、失敗をする事や、そのミスの反省をしっかりすることが今後の人生の成功の大きな鍵となっていく事を理解する必要があります。

つまり、また失敗をしてしまった!は、また成長するきっかけを作った!に変えたり、もう駄目だ・・・を頑張れば、まだまだいける!今度こそ!等に変えていく事が大切です。

それと、夜中に悶々と考え込む方もいらっしゃいますが、反省をする場合や自分の失敗で悔む場合は、夜よりも昼間の明るいうちの方が良いでしょう。

しかも、できれば晴れの日がよりおすすめです。クリアな晴天の日を狙って反省点を思い出すと割とポジティブに考えを変えやすいと言われています。

夜は失敗を思い出すと、だんだん深みにはまる事が発生しやすいので、マイナス思考に陥りやすいのです。ですから明るい時間に悩むようにして、夜は明るい音楽や明るい動画、笑えるテレビなどを聞きながら気持ちはリラックスさせる生活をするようにしてください。

では、マイナス思考で落ち込んでいらっしゃる方、今後プラス思考で明るい性格になっていきたい方に向けた、失敗談や成功のためのアドバイス等の口コミ体験談を集めさせて頂きましたので、今後の何かの参考にして頂けたらと思います。

もちろん、余計落ち込んでしまうなって判断をされた方は読まなくても良いです♪下記をご覧いただけますと、ああ~皆同じような事で悩んでいるんだなって事がわかってくると思いますので、参考にされたい方は暇な時に読んでいただけたらと思います。

★ポイント★

考える観点を変えてみましょう!生じた悪いことは将来チャンスを掴むための必要なステップで成長する機会です。悩みすぎてもよいことはありません。その日の悪いことはその日のうちに処理してキッパリ気持ちを切り替えましょう。

感謝の気持ちで前向きに

学生の頃から周りの人のちょっとした言葉や態度を、マイナスの意味で受っとてしまい落ち込みます。落ち込んでいたらきりがないので、周りの人の言動全てを自分の中でプラスの意味に変換し、何より相手に対する感謝の気持ちを常に忘れずに、前向きに生活するようにしています。

感謝するためには意識してその人の良さを探すように注目しないといけないので、観察力とか謙虚に学ぶ気持ちも大切だなと思います。

私のポジティブシンキング法

明るい男性私はなるべくどんな状況においても比較的にプラス思考で物事を考えるようにしています。仕事で失敗したときは、「失敗したから気づけたことがある」と捉え、なかなかゴールが見えない作業をしているときでも「時間が経てば絶対に終わるから最後まで頑張ろう」と解釈して物事を判断するようにしています。

大げさな話に聞こえるかもしれませんが、大きなことに挑戦するときでも「失敗しても死にはしない」ということを念頭においてトライしているので思い切ってのびのびと過ごせていると思います。

何よりネガティブに物事を捉えてしまうと、自分で自滅していくので、「大丈夫、大丈夫」と言いながら生活するよう心がけています。自己暗示ではないですけど、自分で自分を励ましてやる気をだすようにするのは大切です。

終わった後は自分の精神を解放してあげるのも大事だと思いますので、お金と時間をかけずにリフレッシュする方法も考えておくと良いですよ!

性格改善したい

物事を何でもマイナスに考えてしまうのは俺の悪い癖です。考え方がマイナスなだけで不幸を呼び寄せてしまう体質な気がします。そのため失敗するといつも、「はあ、またか」とため息をつき、次に来る不幸に身構えてしまいます

これを改善するため明るいプラス思考の人間になりたいと常々考えています。用心深い性格といえばそれも良さなのだなと、まずは今の自分を認めてあげるところから始めたいと思っています。自分に誇りを持てるようになってもっとプラスに考えていきたいです。

なかなかプラスになりきれない私

一度落ちてしまったら、戻ってこれない体質なので、いろんな自己啓発本も効果が私にはありません。正直自分でも困り果ててます。なにしたってダメなのです。そんな中、ようやく大切なことに気づきました。大切なのは、一人で抱え込まないことでした。

それから毎日が少し明るいものにそして生きやすくなりました。近くに相談できる家族がいたり友達がいたりと自分はその仲間をもっと信頼して相談するべきだったんだと思いました。そうすると気持ちが楽になり自分の失敗を笑えるようになりました。これを続けていくことがきっと一番大切なんだなと感じています。

この暗い性格をなんとかしたい

心配性で神経質です。先々のことを想像し、起こってもいない事柄について心配するので、もしかしたら存在したであろう可能性も自ら閉じてしまいます。少しだけ前に進みたいと思ったのは、身近な人との早すぎる別れをいくつか経験したからです。

彼らの無念を思ったら、自分の小ささが恥ずかしくなって、「こんなコト苦しくもなんともない」と考えられるように明るい性格に少しずつ変化してきました。他の人の事を考えると自分を少し客観的にみることができます。そうすると広い見方もできるようになりますし、明るくもなれるものです。

プラス思考が大事なこと

私は元々明るい楽観主義者です。失敗したり怒られたりしても、まあどうにかなるだろうという考え方をしていました。しかし転職したタイミングが悪かったのか、新しい家族が出来たこと、生まれた子どものため育休を取り、妻の夜中の授乳の際にも、疲れて寝ている妻のため、ほとんど寝ずに子どものオムツ替えを行っていました。それが睡眠バランスを崩した原因だと思いますが、その後寝られなくなり、その状態で復職したので、頭がボーっとして身体がだるく、判断力も鈍くなり、仕事上のミスが多くなりたくさんの同僚に迷惑をかけてしまいました。

結局退職してしまいましたが、精神のバランスを崩すと、物事をプラス思考、ポジティブに考えられなくなります。でも、しっかり精神科に通い、お薬を飲めば時間はかかりますが元の状態に戻ります。そこから悲観的にならず、また次の一歩を歩み出すことができるようになります。

私もまだ治療途中ですが、少しずつ物事を前向きにプラス思考になってきました。自分には助けが必要だという事を認めれると少し前向きになれます。自分が悪いから病気になったのではなく、真面目だからこそ疲れてしまうんだと考えてみてください。そうすれば助けを受け入れやすくなります。

人間関係を前向きに

私には全く身に覚えが無いのに、何故かある人からすれ違っても知らん顔で挨拶をしようとしても無視。ずっと冷たい態度をとられていました。理由が判らず、悲しい思いとともに腹も立ちましたが、「もしかしたら、自分が気づかぬうちに彼女を傷つける行動をしていたのかもしれない。そう、彼女は私を嫌っているかもしれないけど、私は彼女のことを全く嫌いなんかじゃない。」

そう思って明るく、気にせず過ごしていくことにしました。そうしているうちに、いつの間にか気づいたら自然と彼女とも仲良くなれていました。やっぱり勝手な思い込みは避けて、いつでも明るく接することが大事だなと思いました。何事も悪く考えないことは成功の歯車を回すことに役立ちます。

くよくよしてても同じ1日!

本当に落ちたことがないのかもしれないが、毎日いろんなことがあるから、いやなこともあります。でも、悩んで解決できることならいっぱい悩めばいいけれど、どうしようもないこともあるよね。

そんな時は前向きに切り替えて、同じ1日なんだから元気に楽しく生きたいと明るい私は思います。そう思えるように、物事を良いようにとらえて「ラッキー!」と口に出して喜ぶようにしています。

自分の中で夢中になれるもの

例えば自分の中で夢中になれるものがあったら日々の生活も明るいものに変わってくるような気がします。携帯のゲームを5分やっただけでも気持ちが変わってきます。何か嫌なときがあった時こそこのようなことは必要だと感じます。

前向きになるためには何か一つでも一日のうちに楽しいことを見つけるのが良いと思います。自分でよかったことなどを探すくらいしないと、暗くなる一方です。でもそうした小さな良い点にも目を留められると気持ちが上向いていい循環がはじまります。

暗かった高校時代

思春期の頃はやけに落ち込んでいました。高校に入ってから新しい環境に馴染めず、なかなかクラスの人達と仲良くなれませんでした。休み時間に楽しそうに話をしている人達の輪に入りたいのに何を喋ったらいいのか、話題も浮かばず机に座って本を読んでいました。

うまく話が出来ない自分はなんてダメなやつなんだろう、もっと明るくなりたいと思っては暗い気持ちで日々を過ごしていました。今考えると、話題なんて適当でよかったんだなぁと感じます。質問したりすれば自然と会話は生まれるもんですよね。そんな風に少しだけ人生経験が増えた今なら思う事は当時は悩んでいたんですね。成長しているんだなと感じたできごとです。

快適な人生☆

私はプラス思考のために沢山読書をし、努力をしています。アルバイトは飲食店や事務、ドラッグストアやコールセンター、ホールスタッフや販売員などをしてたくさんの人と関わりいやな事もありましたがとてもよくして頂いた経験があります。

これからもいろんな経験をして人生をより良いものにしていきたいと考えています。どこの職場でも好かれているのは同じような性格に人でした。明るくて誰に対しても笑顔の人はどんな仕事をしても愛されますね。

地震とみしん

弟が勤務する施設での話。熊本なので、入居者のおばあさんに、」昨日地震大変だったね。聞くと、『あっ』『あっ』『わたしゃ。みしんはもっとらん』じしんとミシンを聞き間違えたおばあさん。なんともほのぼのでした。

おばあさんの頭の中には、地震と言う文字はなかったようで、震度は7だったので、その中でこの天然ぶりを発揮するのはさすが最強だとの一言。弟の施設は特別養護老人ホームです。その施設の事務長だから、人間模様が良く見える施設の話で大爆笑しました。

立ち止まらず進みたい

悲しみを覚えると、その感情でしか物事を考えることができなくなります。本来ならばそこから得た教訓で、これから先を行動すれば良いと考えれば良いものを、あぁもうダメだと立ち止まったままです。

考えを好転させる明るい前向きな思考が欲しいです。自分を前に進めていけるだけの希望や願望がほしいです。何に対してもそれほど執着することがないのがいけないのかなと思っています。

たして2で割りたい

私の先輩は散々なほどの人生なのに、仕方ないじゃん」と割り切って、すぐ次へ次へと気持ちを切り替えていきます。本当に素晴らしく、見ている私たちも気持ちよくなります。仕事での失敗も先輩にきいてもらうだけで、気持ちが楽になります。明るい先輩みたいになりたいな

どんまいどんまい

朝、寝坊をしてしまう。仕事に行く途中、車をこすってしまう。このあたりで今日はマズイ、運勢が悪い。と自覚します。続いて職場でミスをしてしまう。別件でお客様に怒られてしまう。昼休憩で食べたいものが売り切れている。これは相当きてる・・。午後をどうやって乗り切ろう・・と考えはじめます。でもふと、どんな時でも周りの人に助けられている自分がいることに気づきます。家族にはドンマイドンマイ、職場では同僚にフォローしあえればいいんだから大丈夫ー!と。そんな時、マイナス思考ではなく、常に明るいプラス思考で自分もみんなを励ましたり、助けたりすることができればいいなと思います。

情熱を持って没頭できること

小学校、中学校、高校と長い間、野球をやってきました。野球を始めたころはプロ野球選手になることを夢見て、情熱を持って没頭していました。野球から引退した後は、何に対してもやる気が中途半端な日々を過ごしています。あの頃のように情熱を持って没頭できることを探しています。できればそれが明るい仕事であると良いと思います。

夏休みだ。海外旅行に出かけよう

夏休みになりました。旅行に行こうと計画しているのですが、第1弾。香港に行きました。暑い、けど嬉しい。乗り物天国で地下鉄や路面電車、二階建てバス、船なんかが乗り放題です。また、100万ドルの夜景が素晴らしい。感動しました。小籠包おいしい。肉汁がじゅわっと出てくるので気をつけながら、ふはふは食べます。明るい人生楽しもうよ

今日僕は電車に乗っていてとても心温まる体験をしました。電車は満員でご老人の方も多く中には立つのもやっとって人も居ました。そんな中、席に座っていた若者がご老人に席を譲りました。僕も彼のように明るい優しい人間になりたいなと思いました。

不安症の夜

自分はいわゆる不安症で、夜布団に入ると悪いことばかり考えてしまい眠れなくなってしまいます。お酒は入眠罪なども試しましたが、あまり健康的ではないのが悩みでした。そこで、大好きなボードゲームの実況動画を音声だけ聞きながら眠るようにしました。これは大正解で、楽しく眠れるようになりました。

近所の子供達はよく明るい歌を歌います。皆明るく陽気で蝉の鳴き声と共に子供達の歌が僕の部屋に流れ込んできます。僕も少年の頃よく友達と歌ったのを思い出しました。時代は変わっても子供達の底抜けな明るさは決して変わりはしないのです。

前を向いてみました。

凄いネガティブで自分でも嫌気がするほどでしたが小さなことをいつまでもくよくよと悩んでも改善しないことにきずいて色んなことにチャレンジしてみることに。今まで興味があったことを一つずつトライしていくと友達も増えて明るい楽しいことが増えていったのです。これからも悩むこともあるかもしれませんが、ポジティブに一度しかない人生を楽しみたいと思います。

「ちょうど良かった」の思考回路!

私はマイナス思考でしたが、ある時読んだ本に「何事も考え方次第で見方が変わる。雨も憂鬱と思うか、恵みの雨で嬉しいと思うかで変わってくる。物事が起こった時にちょうど良かったと考えられると前向きにプラス思考になれる。」とありました。とても説得力があったので、それ以来何事も「ちょうど良かった」の思考回路で考えるようにしています。

思考は常に前向きに!

私は昔からネガティブ思考で一旦ネガティブに陥ると抜け出すのが難しく、こういう思考状態に陥っている時に限り、物事がうまく運びませんでした。「これではいけない」と思い、何か失敗しても「次は大丈夫だろ!」と心掛けて物事に移動ようにしました。そうすると失敗したとしても立ち直りが以前より早く、心持ちも楽になりました。つまり気持ちだけでも前向きになれば思考も精神状態もかなり楽になると思います。

プラス思考になりたいと思った体験談

私がプラス思考になりたいと思ったのは、知り合いがかなりのプラス思考だったからです。驚くほどのプラス思考でした。その考え方のおかげか、その人は幸せそうに見えましたし、周りには人がたくさんいました。その姿を見て、私もプラス思考になりたいと思いました。

自己啓発の日々

人は35歳がターニングポイントになると一般的には言われています。ちょうど自分がそうですが、35歳後を前向きに生きる上で、自己啓発をしています。主に、本を読む事ですが、しっかりメモを取り、自分のものにするようにしています。偉人たちの言葉など、前向きに生きるために、とても良いと思いました。

雨の日は特に

片頭痛もちです。梅雨の雨の日は特に辛くて、学校や仕事を休んでしまう事が多かったんです。すると勇気がいるのがその次の日です。ずる休みをしたかのような目で見られるのが悲しいです。仕方ないじゃない、といわば開き直るような強さが欲しいです。

はまっています

某放送局の朝ドラを録画して後からですが見ていると元気づけられます。たった15分のドラマですが、週の最初の方では暗い話題だと思っていても週末では困難を乗り越えてます。主人公や家族その他の人々も強く生きていく姿を見ていると、自分の現状が恥ずかしくなります。明るく乗り越える努力をしなくてはと毎日励まされています。

悪い方向に考えてしまう

何でも悪いことに考えてしまう時は、自分達人間がいかにちっぽけな存在であるかを客観的に考えるようにしています。70億分の1、なおかつ広大な宇宙の地球上の歴史の中でも点にもならない存在であることを認識する。そして、周りも一緒だと思うことです。

モーニングにはまり中

今、とてもモーニングにはまっていて雑誌などでいろんなカフェ、喫茶を探しています。食パンの中に黒豆が入っているところがあって、とてもおいしいのです。たまに黒豆ではなくて他のものに変わったりもします。先日いったら紅茶味でくるみが入っていました。これまた紅茶風味がくるみと合ってとてもおいしかったです。楽しみを持てるとハッピーでポジティブですよ。

編み物の楽しさ

編み物をやって楽しかったです。一本の毛糸が編み方次第でぬいぐるみや服や小物いれなど色々な形に変化していく所が楽しいです。最初のうちは編み目の大きさがバラバラになったりして上手くできないけれどやればやる程上手になっていく所も見て分かるようになるので嬉しくなります。

海外に旅にでてよかった。

海外を旅することで日本での生活がこんなに素晴らしいものなんだと感じました。トイレは無料で使えますし、レストランに入れば何も言わずにお水が提供されます。こういった文化は日本ならではのものであり海外では有料のサービスです。海外を旅することでその国の文化を知れることはもちろん、改めて自分の住む日本の良さを感じることができました。

ポジティブシンキングも悪くないね

もともと私の性格は暗いです。なぜかと言いますと小学中学高校といじめられた経験が色濃く残っており人を信じられなくなってしまっていたからです。いじめを受けるとなんで自分がいじめられたかを考えるよりも”自分が悪いんだ、全部自分のせいだ”と思い込んでしまいます。その思い込みによってラッキーなことが起こっても”悪いことの前触れ”ぐらいにしか考えられなかったり、ラッキーな事に全く気が付かなくなってしまうのです。そんな思い込みがより現実を”悪いもの”と勝手に色眼鏡をかけてしまうのです。ですがこの経験を逆手にとれば”これだけのいやな経験をしてきたんだから今度はいいことしか起こらないくらい明るく考えられれば人生は逆転します。いやな事があった分いいことがたくさん起こると前向きに考えられれば人生はより楽しく幸せになるとおもうからです。だから明るいポジティブシンキングはよいと思います。

うじうじ母ちゃんを卒業したい

私は現在妊娠5ヶ月の妊婦です。根本的な性格は弱気ですぐに落ち込み、すぐ人の意見に惑わされてしまいます。そんな私ですが、普段は周りの友達に恵まれているおかげでしょっちゅう落ち込むことは無いのですが、妊娠をきっかけに情緒不安定になりました。赤ちゃんは無事なのか、ちゃんと生きてるのか、不安で不安で訳もなく涙が溢れてしまいます。ですが、健診に行く度に赤ちゃんに「心配しなくても大丈夫だよ。大きくなってるよ。」と励まされるんです。これから生まれてくる赤ちゃんの為にも、少々のことでへこたれない明るい強いお母さんになりたいと思います。

仕事のストレスで…

子供を産むまで勤めていた会社の女性上司からのパワハラのせいで、ストレスMAXで体にとうとう変調が出てきてしまった時に「どうしよう…」と悩んでいましたが、「いつか上司をギャフンと言わせてから辞めてやる!」と思いたって変な目標が出来たら、楽になり上司からのパワハラも受け流せるようになりました(笑)それから辞めるまではストレスフリー!とまでは行きませんが、かなり楽に過ごせるようになりました。皆様も変な目標とか生きがいを見つけてみると明るく過ごせるかもしれません。

心配性

私は自分に自信がなくて、心配性です。そんな性格が顔に出てしまいます。仕事をする上で笑顔になれないのはとても情けないです。お客様に感謝されることもあるので、そのときは、素直に喜んで、次につなげたいと思います。笑顔って大事ですよね。

もっと前向きになりたい、明るい性格になりたいという体験談

どちらかというとネガティブな性格で、他人が思うより気にしいな性格です。周りの目 言葉などに傷つき悩み 自分の発した言葉に相手が何も思ってなくとも嫌な気分にさせていないかなど勝手に思い悩んで眠れない日がある。が、このままでは自分自身が壊れてしまうと思い一人で食事をしたり、着る物もまわりを気にせず着たいものを着て、バイトも始めた。周りの言葉を気にせず自分さえしっかりすれば大丈夫と。何かあるといつも呟く。100人が100人とも好意に思ってくれる事はない。自分に正直に今を楽しもうと。後退しつつも1歩1歩強くなってる自分自身が存在する。

少し知り合いの方でも話をしていきたい

私はとっても友達が欲しく同じ趣味の方と楽しい話ができたらと思っていました。この前親戚の家であった方と道で出会い友達になりたい気持ちで話しましたら、びっくりされてましたが気持ちが伝わりそれから映画見たり旅行行ったりと、前向きに話したことで輪が大きくなり明るく振舞え安心しています。

仕事仲間にささえてもらって。

私はいつもひきこもりでそれでもいける仕事でしたが、ある時期仕事をかわりひと月たち合わないから退社しょうと事務所行こうと向かってましたら上司になる方が喫茶店行こうと誘いがあり、話すると前向きな明るい方でびっくりしましたが、上司の方も過去私と同じだったらしくこの明るい職場の方たちのおかげでかわり、楽しく仕事していると言われました。

いつまでも引きずらない性格に

私は、嫌なことが起きると、いつまでもくよくよと考えてしまうことがよくあります。気が付くとその出来事が頭の中で繰り返されてしまいます。友人にそのことを打ち明けると、友人は嫌な感情がおきても、数分後には平常心に戻るといいます。私には信じられませんでした。くよくよしないように、他の楽しいことを考えたりすればいいのでしょうか。いまだに対処の方法が分りません。

全てはチャンス

いつも明るく、笑顔が印象的な友人がいます。たとえ嫌なことがあっても、笑い飛ばしてすぐに忘れてしまうような彼は、物事を全てチャンスと捉え、とても前向きです。私はどちらかというとマイナス思考でくよくよしてしまうタイプなので、彼を見習い明るい笑顔を忘れず、なるべく前向きに物事を考える様に心がけています。

性格を変えたい

私はよく暗い性格と言われます。それは自分でもよく分かっています。何かで失敗するとすぐに落ち込み、ネガティブな発言を繰り返します。そうすると不思議な事に悪い事が連続して続きます。もっと明るい性格、前向きな性格に変わればこの状況から脱却できると思います。

内面も外見も魅力的に

オンラインでとっても大事な友達ができました。なかなか会えないのですが、その子に会うためにもっと外見も磨きたいし内面も良くなりたいと思うように。どちらかというと恋に近いのかも知れません(笑)自分のためにも、明るく上を見て生きていきたい。魅力的な自分でいたいと強く思っています。

気持ちの切り替えが上手い娘が羨ましい

私の5歳になる娘はヒマワリのような性格です。パーッと明るくて元気印な少女です。何かイヤなことがあるとゲリラ雷雨のように一瞬大泣きしますが、パッと気持ちの切り替えが出来るようで、すぐに泣き止みまた笑顔で次のことに取り掛かります。私は真逆の性格でイヤなことをいつまでも引きずってしまうタイプなので、娘のような性格が大変羨ましいです。

そういう日もある

誰しも、前向きに明るく楽しく生きていきたいと願ってはいても、いつも笑顔でいることなどほぼ不可能であることはみんなが知っています。ときどき心の底から楽しい日があるからこそ、残りのつまらない、つらい日常を乗り越えられるのではないでしょうか。

自分を励ましたいです

現在、独学でとある語学の勉強を始めてから約3年になります。じつは先日も試験を受けたのですが3回目の不合格でした。次はもっと自分を励ましながら「今度は絶対大丈夫」と言い聞かせ、勉強に今まで以上に励み合格したいです。

ちょっとの勇気をもつこと

パートをしています。必要最低限のことしかほとんど口にしません。忙しいということもあってそのような感じになってしまいます。ですが、ちょっと世間話になった時には冗談交えて話したりしています。これだけでもちょっとだけ前向きになれば自分がいます。

ガラスどころか薄氷の心

すぐに、心が折れます。仕事で『違う!こうでしょ!』なんて言われた日には『やっぱり自分には向いていないのかも』と、すぐに考えてしまいます。あまり深く考えない様にしようと頑張っているつもりなのですが。何かに追いかけられる・全身にジンマシンが出る…そんな夢を頻繁に見ます。

豆腐の様なメンタル

2つ以上アクシデントが重なると『あぁ…もうダメかも…』と、すぐに泣き言を言ってしまいます。録画したい番組が3個重なったりすると、それだけでもう重大事件です。『今日は終わったな…』と思ってしまい、何もしたくなくなります。

少しでも楽しく

毎日のスケジュールをこなしていく中で、柔軟に対応していかなければならないことが起きます。その時はちゃんとできたと思うのですが、振り返ってみると、もっと別の方法で解決できたんではないか、自分ではなくて他の人にやってもらったほうが良かったのではないかと後悔します。物事に対して満足感がなく自分がいるせいでと申し訳ない気持ちでいっぱいになります。でもやれたことに目を向けて、少しでもさわやかになれるように無理やり気持ちを切り替えて、嫌な気持ちは忘れるようになりたいです。

生まれたときから

私は生まれつき暗い性格です。そのせいで小学校の頃イジメにあいました。それからもっと明るくなりたいと思うようになりました。社会人になった今は自分の言いたいことをきちんと言える性格になりました。うじうじするよりもはっきりしていたほうが人間好かれると思います。

うらやましい

私の友達はきれいで明るくて、みんなに人気があります。私は友達がうらやましいです。なので友達を見習って、できるだけ人と接するときは笑顔で明るさを大切にしています。そうすればいろんな人に好かれたり友達も増えると思います。

会社に望まれる新入社員の性格について

6月ともなると、外部研修を終えた新入社員が各部署に配属されます。私やその他上司、先輩達が求める新入社員像はズバリ仕事が出来るよりも、素直で明るい性格の子です。その方が社内のコミュニケーションが円滑になるし、多少おバカでも場の雰囲気を明るくさせるような子の方が望まれます。新人だったころの私は、ひたすら生真面目で面白味のない人間でした。あれだけ仕事を覚えようと頑張っていたのに、上司からは「○○さんは暗いよねえ~」と評価されていました。私よりも上司に好かれていたのは、覚えが悪いけれど、明るく愛嬌のあるA子。会社では女の子はとくに明るく前向きであればよしとされます。私もあの当時もっと前向きで明るくなれてれば、と後悔しています。

コソコソ話が気になる

誰かがコソコソ話していると、自分の悪口を言っているのではないかって思ってしまいます。勝手に暗い気持ちになって、自意識過剰で、ほんとにもったいない性格だと思います。もっと前向きな明るい性格になりたいです。

明るくなるために私がやったこと

私は普段インドア派で家で1人で過ごすことが多かったです。しかしこれでは寂しい人生なのではと思い、もっと明るくなろうと思いました。そこで行ったことは友達に誘われたら断らずに顔をだす事でした。そうすることで友達から誘ってもらえることが多くなり社交性も広がったと思います。今もまだそれを続けていて昔よりも毎日楽しく過ごしています。

海外の出会い

私は仕事の都合で何回か海外へ行ったことがある。海外(特に欧米)の方は気さくな方が多く、あちらからどんどん話しかけてくる。しかし、人見知りな私は、話しかけられてもうまく返せません。周りの同僚は拙い英語を交えながら身振り手振りでコミニュケーションをとっているのをみて、同僚のように明るくいろんな人とコミュニケーションをとりたいと思っています。

明るい性格になるために

明るい性格になる為に、大切な事は現状を客観的に把握する事だと思います。暗い気持ちになったり元気が出ない時には必ず理由があります。ではどうするといいでしょうか。実はとても簡単な方法があるんです。それは現状を紙に書き出すと言う事です。嫌なこと、元気がない理由それを紙に書き出してみてください。そうすると自分が何に悩んでいるのかがわかります。そしてその現象に対してどう受け止めるのか、どう受け流すのかを決めるだけで気持ちが楽になれるはずです。明るい性格に少しでも近づけられればうれしいです。

前向きになりたい方へ

私が思う前向きになる方法は”だったらこうしてみたら”と考えることです。この考え方は以前NHK教育番組TEDでウエマツツトムさんと言う方がお話されていた考え方です。後ろ向きな考え方は「どうせ無理だろう」「きっとできない」など、色んな理由をつけて行動しなくなってしまう事なのだと思います。行動が出来なくなることを後ろ向きというなら、「だったらこうしてみたらどうだろう」と考える癖をつけてみてください。後ろ向きな言葉が頭に浮かんだ時にすぐに考えてみてください。そうすることで、出来る方法を考えようとするのが人間の脳の能力なのできっといい方法がでてきて前向きに考えることができると思います。どうしても後ろ向きになってしまうのでしたら、最終手段は後ろ向きの声を頭から考えないようにしてみてください。行動しない理由を探すより行動して今を変える行動をしてすこしでも違う世界を見に行きませんか?少しでも前向きになれれば嬉しいです。

話せなかったこと。

一泊二日の短期バイトをした時の話しです。まわりがどんどん仲良くなっていくなか、ただひとり私だけが極度の人見知りを発生し孤立してしまいました。何人かの方はちょこちょこっと話しかけてくださったのですが、軽い返事しかできませんでした。もっと笑顔で対応できてたらなぁと思います。

前向きになるには

仕事が上手くいかないと、プライベートまで上手くいかなくなります。その状況で、前向きになるには、社会について良く知ることだと思い、沢山の本を読みました。社会について知るとは、人間について良く知る事にもなります。社会の中の自分の立場が良く分かれば、前向きな気持ちになります。

根に持つタイプです。

一度言われたことは、結構根に持つタイプです。友人の軽口で自分のことを言われると、それに敏感に反応しては、1週間口をきかずにそのまま関係が終わってしまったことがあります。叱られては、うじうじ考えてしまいます。こういうとき、さっぱりした人になりたいと思います。

明るくなりたい

昔から人見知りで、自分から声をかける事が出来ない性格なんです。声をかけるのに、とても勇気がいります。その所為で中々コミュニケーションが取れず、黙っている所為で誤解されたりしました。明るくなって自分から意見を言える様になりたいです。

本当はダメ男ちゃんです

一見明るそうに見えてリーダーシップもあるように思われるのですが、本当はただのいいかっこしいの根暗な男なんです。でも人前に出ると無理やりにでもスイッチを入れてテンションをあげて明るい男を演じているんです。

正直なところもう疲れたのでそうした自分をすててしまいたいと思います。誰も知らないところに行って一からやりなおしたいです。素直な自分になれたら本当の意味で明るい男になりそうな気がします。

★まとめ★

「大丈夫!」と実際に声に出してみることもいい方法ですね。また多くの方は一人で抱え込まずに積極的な友達に相談したり気持ちを打ち明けるようにされています。そうすると自然と自分の気持ちも明るく前に向いてくるようです。


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。