【失敗こそ財産】成功者はできない理由、無理な理由を徹底的に追求する

マイナス思考、固定観念を持つ方が日本にもたくさんいます。

「そんなの無理だ!」「出来るわけがない!」など、いつも心に壁を作り、自分、周囲の開花を妨げる。

しかし、成功者は『無理な理由、できない理由を徹底的に追求し』他人にできない事を成し遂げます。

つまり人生で失敗をし続ける人は、些細なことで色々と自分で理由を付け、その大きな問題から逃げ、成功をし続ける人は知恵を絞りたくさんの壁を破り続けます。

当然人はいつかは必ず死にます。その『死までの時間をどのように生きるのか?』生きている間にどのような事を行うのかを考えましょう。

死ぬ時に「もう少し色々な事をしてみたかった。」「昔からの自分の夢を叶えたかった。」など悔やまないように生きるなら、夢を叶えられない理由を考え、知恵と勇気と努力を一つ残らず出し、必ず成功をさせ、一片の悔いの残さないように進んでいきましょう。

それと、成功も財産、失敗も財産という事を覚えましょう。成功への階段は失敗という地盤で固められます。ですので当然失敗をする事は恥じる事ではありません。

千回でも一万回でも成功を必ずするために挑戦しましょう。

一つの大きな成功を収めた方は、土台の作り方を理解しているため、他のことを行っても成功します。

つまり一つの問題を乗り越えられるのか、乗り越えられないのかが雲泥の差があるということです。

一分一秒を無駄にせず、常に自分の心を鍛え、挑戦することに幸せを感じ、自分の思うがまま行動ができることに感謝をしながら生きましょう。

齋藤 まこと


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。