彼氏や彼女ができない人必見!素敵な恋人を作る方法や考え方!

彼氏彼女を作る方法を考える

素敵な恋人を作りたい人必見!
彼氏や彼女を作る方法!

素敵な恋人を作る方法は?

恋人ができないって悩んでいる方が最近は特に多いって聞きますね。その理由はもちろんたくさんあるのですが、このままではいけないって悩んでいる方のために、素敵な彼氏や彼女を作る方法や考え方をこれから紹介していきたいと思います。

これからの楽しい人生のためにこちらで少し学んでいきませんか?詳しく色々書く予定ですので、休み休み少しずつ成長をしていってください。皆さまの幸せを心から願っています。

彼氏や彼女を作りたい人は…

彼氏彼女を作る方法テレビを見ていると、たくさんの芸能人が結婚をしていきます。それに対して私も結婚したい!俺も恋人が欲しいとか思っている方も多いかもしれませんね。しかし、彼氏や彼女が欲しくても探す方法がわからないし、どこを探せば良いのかわからないという方もたくさんいるかもしれませんね。

それよりも今現在多い問題が、友達が少なくて外に出ることが少ないと思っている方も多いということです。これは実は言うと大変な問題ですよね!友達がいない、知り合いが周りにいない。

そして、対人関係がうまくいかないと、寂しい人生で終わる確率も高くなります。彼氏や彼女も作る方法を考えながら友達も作る方法を同時に考えておくことが大切です。

キンタローさんだけではなく有名人が次々と結婚して「う~ん私も早く結婚したいのに!」って思うのではなく、おめでたい話だな!私も色々アイディアを練って友達をたくさん作って出会いを作ろうと、前向き&人の幸せを喜んであげることを目標にしてください。

人の幸せを悔しく思ったり妬んでいたら、恋愛運も結婚運も下がってしまいますので、人の幸せは共に喜び、人の悲しみは一緒に悲しむという共感力をしっかりと持つことを意識してみてください。

そして、芸能人は色々な面でお互いにギクシャクなったり早々と離婚をしたりしますが、それに対して、やっぱりなとか無理だと思ったんだとかを思わずに、「可哀想だな」「残念だな」とかを思い、相手の不幸を笑う行為は絶対にしないように心がけることも開運的にも大切なことだと覚えておきましょう

言葉に出して伝えること!

彼女ができない!彼氏ができないと悩んでいる方はたくさんいますよね。何故できないのかを少しだけ考えていきましょう。どこに原因があって振られてしまったのか?彼氏や彼女ができないのか?自分の過去を振り返り、答えを出していきましょう。

頑固である。自分勝手である。男性でも女性でも頑固な方がたくさんいるのかもしれませんね。自分の意思が固く、相手の意見を聞かない。相手を楽しませるよりも自分が楽しみたい。

人にそう言われるぐらいの性格であれば、直していく努力をしていかないと、また恋人ができたとしても、同じ過ちを繰り返す可能性があります。もちろん頑固という言葉の通り、自分自身の意思の硬さを治すということは当然のことながら辛いことだと思っています。

しかし、治していく努力を長期的にすることによって丸くなった方をたくさん知っております。無理だとは思わないようにして、少しずつでも自分の短所は直していく努力をしていきましょう。

助けてあげても、手伝ってもお礼を言わない。助けたり、手伝ってあげた時に大抵の人間は感謝してほしいと思っています。

「あ~」とか「おう!」とかいう男性も素敵だなってたまに思う女性はたまにいるのかもしれませんが、「愛している」もそうですが、「感謝をしています」という言葉は素直に言ってほしいと思っている場合が実は多いのです。

地獄極楽は胸三寸にあり!

先日久しぶりに、北海道に住む教え子の一人から、電話がかかってきました。話の内容の中で、「いや~ 私は相変わらず幸せですよ。そして、人生ラッキーなことだらけで感謝の毎日です。

今は卵巣の周りに、水と腫瘍が発見されて、手術しなきゃいけないけど、早期に発見されて感謝です。いや~ラッキーラッキー」と言っていました。ハイレベルな人であり、プラス思考な人でもあります。

古き言葉で、「地獄極楽は胸三寸にあり」という言葉があります。あなた自身の人生を、地獄のような辛い人生にするのも、天国のような暖かい人生にするのも、すべてあなたの心がけ次第です。

自分はラッキーだ、幸せだと何時でも思っていれば、当然最高に幸せな人生であり、見えないエネルギー体からの報酬も加算され、今世や来世にまで、温かく見守られるための刻印を押されることでしょう。

いつでもだれに対しても心からの感謝ができ、他の人を優先して考えるような利他愛が強く、プラス思考で新しいことに何度も挑戦していく勇気がある人を私はハイレベルな人間だと思います。

素敵な恋人を作ろう

皆さん楽しいクリスマスを過ごせたでしょうか?相手がいなかったという人も多いかもしれません。悲しい、寂しいことかもしれませんが、それも一つの経験です。

二度とこんな寂しい思いをしたくないと思ったなら、その記憶を絶対に忘れないで、さらに自分自身を成長させ、来年には素敵な恋人を見つけましょう。


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。