【幸せになる】自分の存在価値は?不幸にならない3つの方法!

不幸にならない3つの方法を紹介させて頂きます!

不幸にならないために!

自分の存在価値って誰が決めるのでしょう。周りですか。自分ですか。

私は、周りが自分の存在価値を決めているとずっと思い込んでいました。

常に周囲の目を気にし、愛想笑いを振りまき、周りに誰も居ない時ですらニコニコしていました。

常に誰かに見られている。監視社会。疲れますね。

このように考えるのは以前の私であれば当然です。

周りが自分を見ている。歩く度に人と目が合う。

逆です。自分が周りを見渡しているのです。

この「逆」から見るのがポイントです。

そう思えるように変わってからは、意外と楽観的に毎日過ごしています。

何でもかんでも逆にするわけではないですが、ネガティブな事は全て逆に転換させます

たとえ自分の都合いい解釈でも構わないと思っております。

心の中までは自分以外の人には見えないので、安心して逆思考しています。

表向きは状況に合わせていますが、自分は自分です。

だから私はネガティブなんて基本的に寄せ付けなく毎日楽しく生活しています。

ご参考になれば幸いです。

あと、どうしても人間関係でイライラしてしまうことってありますよね。

特に理不尽に怒られたり、文句を言われたりすると、自分自身は何も悪いことをしてないのにどうして?とモヤモヤしてしまうことが私もあります。

そういうとき、怒りを抑えるためにいつも思うようにしていることがあります。

それは『こういう理不尽なことを言ってくる人の言うことなんかに振り回されてはいけない。

この人は不幸な人生だから、周りに喚き散らしているだけなんだ。そう思える自分はこの人よりも幸せだからだ。』と。

それだけで、ざわついた胸がスッとします。

でもこれ、言葉に出してしまうと火に油なので、心の中だけで思ってください!

良い方に考えましょう♪

前向きな言葉を使うように心がけています。

同じ事には二面性があって、受け取り方次第で変わると思うから。

言霊を信じてます。良い言葉を発し、悪い言葉は極力、使わないようにする。

例えば、人に物を頼む時は自分の求める答えが返ってくるようにする。~してくれない?じゃなくて、してね。と聞けばOK。

自分の希望通りになる確率が上がるはず。

世間が休日の時の出勤も、なんで自分が行かなきゃいけないの?て思うと、うんざり嫌な気分になっちゃいます。

でも、自分がこうして頑張る事が、どこかで誰かの幸せにつながってるんだな、と考えましょ。

そうすれば縁の下の力持ちも悪くないな、て気持ちでこなせるはず。

終わった後の自分へのごほうびも考えつつね!帰りにドーナツ食べちゃお、とか。

元気になる方法!

私は元気が無い時は、ミュージカルを観に行くことにしています。

直近で観たものは劇団四季の「ライオンキング」。

なかなかチケットが取れなかったのですが、ようやく行けました!

アフリカンなメロディや醸し出された雰囲気に浸っていると、日々悩んでいることが余りにも小さく、どうでも良いものだという風に俯瞰できるのです。

不思議なものですが、ミュージカルにはそういう力があるように思います。

劇団四季のミュージカルは、なかなかチケットが取れませんが、日本国内には他にも沢山の劇団があるので、そちらに行ってみても元気は出ると思いますよ!

できない仕事ははっきり断りましょう。

当然のことですが、1日の長さは24時間に限られています。

忙しくて十分に食事もとれない、睡眠もとれないと、つい他の人と会話する時も、つっけんどんになったり、最悪無視してしまうことにもなりかけません。

そこで、自分の能力に見合った仕事を余裕を持ってやることが、毎日を明るく暮らすカギになります。

仕事の依頼を断ることは相手の人に悪い印象を与えてしまうのではないかと不安にもなりますが、引き受けて期日に間に合わなかったり、雑な仕事をしてしまったら、ますます信頼関係を失うことになります。

自分の能力を超えた仕事は、はっきり断って、できる範囲の仕事に集中することが元気に生きていけるコツなのです。



コメントをお願いします。


【先着順】1日1名限定の『無料』相談実施中!

同ジャンル・関連ページ