成功する方法|大金持ちになるならヒルズ族からも学ぶこと!

成功の階段を上っている男性

成功する方法は
ヒルズ族から学んでみる!

成功する方法は!

ヒルズ族になりたいって方がたまに相談にきますが、何のためにヒルズ族になりたいのですか?と聞いてみると、こんな返事が帰ってきます。

「お金持ちになりたいから」
「かっこいいから」
「もてたいから」

まあ、たしかに目標があることはいいと思います。ただ残念ながらオーラを感じない人が多いです。人生を何もわかっていない人もいれば、楽して逃げて人生を送ってきた人などもいますよね。

はっきり言って、億万長者になる、大金持ちになるには、人よりも価値のある人間でなければいけません。人よりも収入を得ることが出来る人つまり成功する方法は、人よりも何かに長けている必要があるです。

机で勉強している男性話術、行動力、信念、先読み、情報収集力等々様々な分野を持つことも大切です。

「なんとなく頑張ればお金持ちになれるかな」

では、お金持ちになる前に寿命が来てしまいます。キッチリとしたスケジュールを持ち、時間の大切さを再認識し、計画と目標を固めて前に進みましょう。

ヒルズ族を目指すなら、まずヒルズ族から学ぶことです。沢山のヒルズ族の行動を知りお金の運用の仕方を学び、時間の使い方、人脈の使い方も学ばなければいけません。

億万長者になるためには、当然億万長者脳が必要になります。貧乏人の習性をもっているなら、その自分の今現在の行動パターンの逆を進むと億万長者のセンスが磨かれます。

つまり、何故どんな行動をしていて貧乏を続けているのか?をきっちり理解していくと、ヒルズ族になるための必要なことがわかってきます。

ガッツポーズのビジネスマン

人生で成功をするためにしていることは?

人生で成功するためにヒルズ族からも沢山の事を学べると思いますが、年長者や普段から成功を意識して努力している人などからもいろんなことを学べると思います。

なのでそのような方々から人生で成功をするためにしていることや心に残っている言葉などの情報を収集してきました。その人たちの経験からの言葉なので参考になる事もあると思います。

成功したい!お金持ちになりたい!という方は一度読んでみてくださいね。

山あり谷ありは人生が豊かな証拠

生きていると大なり小なり壁にぶち当たることがあります。その度に落ち込んで、自分は駄目なやつだと落ち込んでしまう人が殆どだと思います。

ですが、落ち込むということはもっと頑張りたい、スキルアップしたいという意欲の表れなんです。平坦な人生なんてつまらない、と言った人がいました。たくさんの障害を乗り越えて行く人生の方が豊かで素晴らしいんだと。

その時は、障害なんてなんてない方が良いじゃんと思ったのですが、年齢を重ねるにつれてその言葉の意味がわかるようになってきました。一つの山を越えた先には、今より少し強くなった自分が待っています。

その先で待っている自分に会うためのステップだと思ってみてください。それだけで頑張れそうな気がしませんか?

常に考え続けるということ。

私が人生で成功するためにしていることは、いくつかありますが1つ目は、周りにいる人々を大切にすることです。

これは、どれだけ裕福であろうとも努力無しでは得ることのできない幸せです。自分にとって大切な誰かを大切にし続けることができること自体が成功ではないかと考えています。

2つ目は、常に稼ぐ方法を試行錯誤し続けること。これは裕福な環境を手に入れたいと思っている私にとってはとても重要なことです。

考えることも常にそれが金になるかならないか、そこを前提として、考える価値があるのかないのかというところから考えるようにしています。

そして最後に大切にしている言葉。これは、生かされて生きる、という言葉です。本当に素敵な言葉です。

読書は最大の自己投資

私は自己啓発に力を入れています。人生で成功するためには、あらゆる知識や情報を習得しそれらを駆使して要領よく社会で生きていくことが大切です。そのためにたくさんの本を読まなければなりません。

小説でもビジネス書でもとりあえず本を読んで、五感を磨いたり新しい分野の知識を習得したり、本は読めば読むだけ自分自身の力になります。本を読むことで、表現力も豊かになり周りの人とのコミュニケーション向上にもつながります。

そうして人脈をどんどん広げて、自分に刺激を与えてくれる人に出会い、切磋琢磨しながら自分自身を高めるこができます。人生を成功させるためにはとにかく読書に出来るだけ多くの時間を割くことを私はお勧めします。

実際、日本語が苦手な私も読書を続けることでプレゼン能力や会話力が向上しました。

人生経験に裏打ちされた言葉

私は仕事柄、年上の人と接する事が多いのですが、年配の方というのは、その殆んどが今までの人生経験に裏打ちされた独自の哲学を持っている方が多いです。そんな人達の中でも「Aさん」という方に聞いた言葉が今でも忘れられません。

その言葉とは、「自分は先祖があって生まれてきた。だからその先祖を蔑ろにする人間に良い未来はやってこない。もし自分が良い未来を掴みたいと思うのなら、先祖に対する感謝の気持ちは忘れてはいけない」です。

「先祖を蔑ろにする」がどういう事かというと、例えばお仏壇を大事にせず、誰も帰らない家に残したまま、掃除もせずに放置する等といった行為です。先祖を蔑ろにしているといずれ、自分に手痛いしっぺ返しが来ます。

私はこの言葉を聞いてから先祖を大事にしようと心に決めました。これが、私の人生の成功にためにしている、とても大事な事です。

人生で成功するために必要なこと

人生で成功をするためにしていることは、1日1回、就寝前に瞑想をして心を浄めることをしています。これにより、1日の振り返りをし、次の1日にその反省を生かすことができます。

自分自身を高めるためにしていることは、毎日新聞を読むことで、読んでみてさらに興味を持ったことについては、インターネットなどでさらに調べ、物事を判断する時の知識を増やすようにしています。

大切にしている言葉としては、「一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である」という渋沢栄一の言葉があります。

その言葉のとおり、たとえ自分にとって一見面白くないと思えることであっても、楽しんで取り組むように意識しています。

無事之名馬を目指してます!

30歳を過ぎた頃から気を付けているのが健康です。「無事之名馬」を言いますが、先ず健康であることが大事だと、最近、常々感じます。体調が悪いとやる気も出ませんし、頭も働かず、体も思うように動きません。

これはどんなに仕事が出来る人でも、不健康だとパフォーマンスが下がり、能力を発揮出せませんし、その結果、評価を落とした同僚を何人も見てきました。

多少、能力が劣っても健康であれば、時間や手間を掛けることも出来ますし、そうすることで優秀な人の仕事に追いつけるものです。その為には日々の食生活から気を付け、野菜を多く取る様になりました。

休日は体を動かすことで、夜はぐっすり眠れる様になり、月曜日の仕事が楽になりました。やっぱり健康が一番です。

今を一生懸命生きるということ

普段、経理事務として働いている28歳の女です。私は将来的に会計士の資格を取得し、自分の力で会計事務所を開業するのが夢です。

しかし、現実的には夢に近付くのは難しく、日々のルーチンワークをこなすだけで精一杯だと感じたり、仕事と並行して行っている資格取得の為の勉強が辛くて投げ出したくなることも多々あります。

そんな私ですが、夢を追っている中で自分自身を高めていく為に意識していることがあります。

それは「今を一生懸命生きる」ということです。過去に起こったことをいつまでも後悔したり、未来のことを不安視していても、それは今起こっている事柄には何も良い影響をもたらしません。

そんな時間があるなら、目の前に与えられている課題や仕事に対して全力で取り組み、少しでも後悔を残さないように行動しようと心がけていますし、そういった行動が自分の自信に繋がり、将来的に役立つこともあると思うからです。

人はよく様々な理由をつけて困難な課題から回避しようとしますが、中国古典の孟子の一節「為さざるなり 能わざるに非ざるなり」という言葉が示すように、大抵のことはできないのではなくやらないからだと私は思っていますし、その言葉を自分のモットーとして心の中に留めて日々生きています。


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。